高尾山と、横浜トリエンナーレ

f0000172_0471163.jpg
ひさびさに山登り。高尾山の見晴らしのいい尾根づたいのコースで、登り約1時間半。筋肉痛になってしまった。しかも一日遅れで(泣)。
だけど、山はやっぱり好きだ。なーんにも考えないで、ただひたすら歩く。茶色(土)と緑(木)と青色(空)だけの世界。
何てバランスの良い配色なんだろう、なんて思いながら。
早起きして、珍しくお弁当なんかつくっちゃってたので、
頂上では美味しくおにぎりをほおばれた。やっぱ頂上でのお弁当は最高です。

今日は横浜トリエンナーレへ。
13時過ぎ頃着いて、17時過ぎまで、まるまる4時間かかったけど、
それでも全部見切れなかった。これはみんなが楽しめるお祭りです。
ブランコとか、卓球、サッカーゲームなど、参加型のものにはたくさん人が集まってたけど、ちょっと考えなきゃいけない作品は、みんな素通りしてた。私もそう。
まあ、アートは考える部分がないといけない、というわけでもないんだろうし、楽しんで満足しただけでもいいのだろう。でもそれじゃ娯楽と変わらないんじゃないかという疑問もある。
個人的に気に入ったのは、ポスターやチラシにも写真が出ている三角の旗だ。入場ゲートからメイン会場までの海沿いの道にずらりと1万枚以上がはためいていて、旗の赤い色と空の色とのコントラストがほんとうに素敵。
あと百均絵画のコーナー(これはぜひお試しあれ!)です。

読書;東京タワー(リリーフランキー)
[PR]
by platform_life | 2005-12-01 00:49
<< 「とうきょうタワー」 リヒターを見る/晩秋の空にさくら >>