カテゴリ:英語( 4 )

インドご夫妻のオメデタ

職場のインド人研究者の奥様(新婚ほやほや)が8月末にいらっしゃったのですが
この奥様が、な、なんと、ご懐妊されたのです。
この一ヶ月ちょっとのあいだに・・・。なんとまあ。

先週金曜日に奥様から打ち明けられ、一緒に検査薬を買いにいき、
見事?陽性反応。
そして今日、区役所(健康保険加入のため)と病院へと付き添いました。

病院は英語がしゃべれる先生がいることが第一条件なので
数件に電話して確認。
見つかったのは、若干遠い病院。
バスと地下鉄を乗り継がなきゃいけないので、
おなかがおっきくなってきたら
通院が一苦労かもしれない。

病院では受付が英語不対応なので、通訳もどきをする。
受付の仕方、予約の取りかた、薬局の場所、等々。
トイレで尿検査の紙コップを渡したものの「尿」の英語が分からず
water,water(液体の方!)と、ひどい説明をする。
でも分かってもらえたみたい。まあ状況からして普通分かるか。。。

まだ胎のうが確認できなかったみたいで来週再受診するとのこと。
今度はだんなが付き添ってくれそうでホッとした。
日本での妊娠&出産大変だと思うけれど、がんばって、若夫婦!
[PR]
by platform_life | 2010-10-19 20:40 | 英語

やはりおかしい

インドから来ている研究者A氏とともに
入国管理局というところへ行きました。
来月一旦インドに帰国されるので、
また来日するときに必要な「再入国許可証」というのをもらいに行ったのです。
A氏は体がおおきい割りに、小心なところがあり
一人で電車やバスに乗るのが苦手なようで(とくに言葉の問題を気にしている)
今回もやむを得ず、ついていくことにしました。

さすがに入国管理局というだけあって
フロアには外国人がうじゃうじゃ。
A氏とともに受付に並んでいると
前に並んでいる人たちはみんな日本語でやり取りしている模様。
ちゃんとコミュニケーションが取れているかわからないが
ともかく受付の女性は日本語で話しています。

A氏の番になり、やはりこの女性、日本語がまったくわからないA氏に向かって、
思いきり日本語で説明するのです。
えっと。ここは入国管理局で、ほぼ100%外国人相手の業務ですよね?
A氏が日本語がわからないと判断するや否や、A氏の戸惑いを軽くスルーして、
横に居る私に説明しはじめたのです。
その態度があまりに失礼で、悲しくなってしまいました。

これまでもA氏とともに行った銀行でも、区役所でも、同じような体験をしました。
その気持ちはすっごいわかるし、
付き添いに説明すればいいやっていうのもよくわかるけど、
目もあわせようとしない、帰り際のA氏の「Thank you」にも返事しないってのは
あんまりにも失礼ですよ!
とくに、入国管理局なんてところでそんなんだったら
A氏の外出恐怖症はさらに高まりそうな予感・・・。

とりわけその女性の態度(日本語でもちゃんと説明出来ない)に腹が立って管理局を出てから「彼女はこんな仕事をやっているんだから、私にじゃなくてA氏に直接英語で説明するべきだ!」とプンプンしていたらA氏が「そうだね」となだめてくれました・・・

自戒もこめて、英語力云々より、目の前の相手とちゃんと向き合う気持ちを持たないといかんなあと思いました。どうにもならないときは、せめてスマイル!!大事ですね。
[PR]
by platform_life | 2010-07-26 23:14 | 英語

新ビバヒル

新ビバリーヒルズ青春白書がスタートしました。
NHKで毎週土曜日。

英語の勉強にと、軽い気持ちで録画をはじめたのですが
これが面白いのなんの。
基本若い子達の恋愛模様が描かれてるわけですが、
世代も下すぎるし、超セレブっ子たちだし
共感できる要素ゼロのはずなのに・・・見事にはまってしまいました。

旧ビバヒルのスピンオフという位置づけで、
米国では2008年から放送しているこの新ビバヒル。
向こうではシーズン3まで放送しているらしいです。
(いま日本でやってるのはシーズン1です。)

ストーリー展開が速くて、いろんな人がくっついたり別れたり奪ったり奪われたり・・・
まあ、はげしいです。
ファッションもすてきだし、女優たちがかわいい。
奇想天外なセレブ生活に、突っ込みどころも満載のこのドラマ、今後が楽しみです。
[PR]
by platform_life | 2010-07-21 22:48 | 英語

英語漬け

今年の上半期は、ほんとに英語づいていた。
職場では、5月の学会前から英文メールのやり取りが激しく、
学会期間中は諸外国からの参加者をアテンド。
伝わらなくてしんどいことも多いが
外国の人と接するのはやっぱり楽しい。
日々実践英語。
明日からはインドの若き研究者が着任する。

やはりスピーキング力が弱いので、最近、某オンライン英会話を始めてみた。
巷で話題になっているフィリピン人先生とのスカイプでのレッスン。
約一ヶ月受けてみたけれど、まあまあ良い感じなのでもう少し続けてみようと思う。
家で受けられる手軽さ、値段の安さ。が最大のポイント。
先生は当たり外れがあるけど
だんだん絞り込まれてきて、いま三人お気に入りの先生がいる。
たまに10分前にドタキャンする先生とか、やっつけかな?っていう先生もいますが。。。

ほかにも英語漬けの要因はあるのだけど
それは、また書きます。
[PR]
by platform_life | 2010-06-21 00:01 | 英語