<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

友達のミニブック「Zasshi vol.1」

f0000172_1423713.jpg
友達のいずみちゃんがつくった小冊子「Zasshi vol.1」が届いた。
オオカミが銃を構えてるというシュールな表紙は,13才の男の子が描いたイラストなのだそう。その子もすごいけど,その子を見つけたいずみ氏もすごい。本の内容はその子(みずまる君)へのインタビューや,酒蔵への取材,神楽坂の花屋さんのことなどなど,いずみちゃんの,対象への「愛」がたっぷり詰まっていて,読んでて何だかほのぼのしてくる。

じつは,わたしも「つれづれ読書日記」ページを担当させてもらい,お気に入りの本をいろいろ紹介してます。いずみちゃん,参加させてくれてありがとう★
[PR]
by platform_life | 2006-10-30 14:03 |

千疋屋のマンゴーカレー

千疋屋日本橋店の1Fカフェにて,マンゴーカレー(¥700)を食べた。お肉とマンゴーのとろとろ具合が絶妙。そして,ほのかに甘いかおり。カレーにはリンゴよりマンゴーだ。確信した。
日本橋でこのお値段がまたたいへんお得だ。2階のパーラーではランチ1500円くらい(オムライス,カレー,肉・魚料理など)から,より高級な気分でお食事がいただけるらしい。次回は是非。
[PR]
by platform_life | 2006-10-24 16:15 | たべもの

向井さん@鶯谷

先週末,鶯谷のとあるライブ会場で,向井秀徳(アコースティック&エレクトリック)を見てきた。全部で5組出演のフェスで,向井さんの前に3組のバンドが演奏,3時間待ってようやく彼の番になった。(このときすでに私も,ともに出かけた旦那も腰がふらふらになっていた…。)ZAZENでは2度ほど見ているけど,ソロの演奏を見るのは初めてだ。

向井さんがふらりと,ステージに現れ,そして無言でギターを弾き始める。どうやら機械に音を打ち込んでいるようで,その上に更に別の音を重ねていくという作業をして,曲が始まる。まばゆいばかりのライトを浴びながら,黙々と作業する姿は,それだけで人を惹きつける何かがある。ギターの技術的なことはよく分からないけど,この人のギターの音色はやっぱりすごいと,シロウトながらに思う。

そのあとが,曽我部恵一。しかしながら旦那の腰痛がピークを迎え,登場を待たずしてやむなく退散。結論は,ライブハウスのフェスって,休む場所がなく,ちょっときついかも,ということ。。というか,一組ごとに20分近くかかる準備時間,これは何とかならないのか・・??
[PR]
by platform_life | 2006-10-23 15:09

最近読んだマンガ

・月館の殺人(佐々木倫子)
・のだめカンタービレ
・紅匂ふ(大和和紀)

「紅匂ふ」や「のだめ」やくらもちふさこを読んで痛感した。やっぱ私,女子マンガが好きだわぁ。それにしても激しくマンガ好いている,今日この頃。1日1冊は確実に買って帰ってる。
昨日は会社帰りに神保町まで遠征した甲斐もあり,収穫大だった。書泉(4階)はすごい。見たことないような古い装丁のコミックがいっぱいあり,ディープな世界である。
マンガの何にそこまで惹かれるのだろう・・・。高校まではマンガを読んでたのだけど,大学生・社会人になってからは遠のいていた。で,去年くらいからハチクロのブームにのっかって以来マンガ道を突き進む。
大和和紀の描くきれいな着物だったり,「月館」の鉄道豆知識だったり。それぞれのマンガにそれぞれの魅力がある。いまは図書館でもマンガが借りられるから,ほんとに便利。やっぱしばらくやめられないだろーなー。
[PR]
by platform_life | 2006-10-19 17:15 |

贋作インドカリー マシバシイネツルカモ

世田谷線・松陰神社前駅近くに,ふしぎな佇まいで営業するカレー屋さん「贋作インドカリー マシバシイネツルカモ」。かなり古びた木造のたてもので,看板もないし,初めて来たらちょっと戸惑う。でも,今日の私には迷いがない。何せ前の週にお休みと知らず間違えて来てたから(無念)。今日こそカレーを食べるのだ!と,鼻息荒くして,お店に突入する。

食事のメニューは「春菊とマッシュルームのカレー(週替わり)」と「ドライカレー」のみ(どちらも850円)。前者も気にはなったが,知人から美味しいと聞いていたドライカレーを注文する。ライスの上に焦げ茶のカレーで,その上に山盛りキャベツ,と見た目はきわめてシンプル。だけど,ひと口食べるごとに,たちのぼってくる甘くて香ばしい香り・・・。すべては焦げ茶と化していて,何が含有されてるのか全く分からないカレー部分。「魔法?」という言葉しか出てこないほどのふしぎなお味。これはやみつきになる。

食後にチャイ(400円)をいただく。本場インドで味わって忘れられないあのチャイの味がちゃんとした。(家ではなかなか再現できぬ。作り方を聞きたいものだ。)近いうちにぜひとも再訪したいお店だ。

http://www.appleway.co.jp/apple/200602/feature/02.html
[PR]
by platform_life | 2006-10-16 16:34 | たべもの

クロール…!

2週間に一回くらいのペースで、プールに通っている。
平泳ぎしかできないので、だんだん物足りなくなってきて、
クロールが泳げるべく、トレーニングのようなことを開始した。
図書館で借りた水泳本に従って、昨日はまず「けのび」を。
ばかにしていたけど、本気でやるとなかなか気持ちよい。
ふわーっと全身の力を水に任せると、
自分が死体となって水面を漂ってるかのような錯覚に陥る。。。
一回やるとやみつき。

お次は、ビート板を持ってバタ足の練習。
本に書いてあったことは、布団の上で練習するのと
水の中でやるのとでは大違い。
ズン・タッ・タのリズム、足首のスナップ。
イルカの泳ぎを思い出して!とのことだが、
水の中では???となる。
水族館に行ってやつらに学びたい、と本気で考える今日この頃。

プール帰りには、
近辺の洋食屋さんで(プール周辺は美味なる店の多いのだ)、
一杯ひっかけ、ハンバーグをもりもり食べて帰る。
それが楽しみでもあるプール通い。
(カロリー的には果たして…?)
[PR]
by platform_life | 2006-10-14 12:34 | 日々のこと

「日曜美術館」展

f0000172_13343050.jpg
↑写真…上野公園で見つけた彼岸花

友人に東京芸大美術館(上野)「NHK日曜美術館30周年展」のチケットをもらったので,昨日行ってみた。平日の昼間だというのに,会場は混雑していた。リストによれば全175点のうち,165点が日本人画家の作品で,あまりお目にかかったことのない,いい絵にたくさん出会えた。秋野不矩の「ナヴァグラハ(九曜星)」という,インドの神様を描いた11点の連作。象牙を焦がしたものを紙に貼り付け,それを削って描き出すという独特な手法で,太古の壁画のようなプリミティブな感じが出ている。なんだか最近,素朴なのに惹かれる。

*行きたい展覧会
ダリ展(上野の森美術館)
石内都 Mother's展(東京都写真美術館)
仏像展(東京国立博物館)10/3〜
アイドル展(横浜美術館)10/7〜
大竹伸朗 全景展(東京都現代美術館)10/14〜
[PR]
by platform_life | 2006-10-02 11:22 | アート