<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アドリアナ ヴァレジョン@原美術館

ブログを、ずいぶん長いことほったらかしにしてた。。
いま、夏の旅の計画で頭がいっぱいです。ちょっと早い気もするけど、いつもギリギリにならないと決めない私は、こんかいは早めに考えつつ、お金とっとかなきゃと思っています。

で、どこに行こうとしてるのかというと、ドイツであります。当初NYでミュージアム巡りを…と思ってましたが、今年はドイツで五年に一度の現代美術イベント「ドクメンタ」が開催されると知り、プラン変更。しかも10年に一度のミュンスター彫刻プロジェクトというものもあるんだって。ドクメンタが開催されるカッセルという町のホテルは早くから予約でいっぱいになるらしく、今からとれるのかヒヤヒヤしてます。

ーーーーー

最近は、風邪引いたり、忙しかったりであんまり出歩いてないんだけど、原美術館の「アドリアナ ヴァレジョン」は行ってきました。どの絵も、宇宙的な奥深さというか、闇の部分を持っている作品だなあと感じました。

タイルばりのプールになまめかしくゆらぐ水は、まるで生き物がそこにいるかのよう。壁が切り裂かれて、肉と血が見えるという作品も、裂け目から何かしらの生き物の叫びがきこえてくるようで戸惑ってしまう。出口のないブラックホールのよう。
どれもじっと見ていると吸い込まれそうな危うさがあって、でも何かが見えそうな気がしてくる。モザイクがかった映像を必死に読み解いてる感じに似ている。

金沢の21世紀美術館でみた白い部屋に真っ黒の穴のようなものがひとつあるという作品をふと思い出しました。これもじっと見ててもそれが穴なのか、単に描かれた円なのか分からず、でも吸い込まれそうな感じが心地よかったのを覚えている。

★アドリアナ ヴァレジョン展
2007/3/31まで原美術館にて
[PR]
by platform_life | 2007-02-24 16:22 | アート