<   2008年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

佐々木加奈子「ウキヨ」@ガーディアンガーデン

f0000172_10344335.jpg
銀座で,ちょっと時間ができたので
ふらりと立ち寄ってみました。
ほとんどが女性を被写体にした写真で,
そのあまりにも自然な表情に惹きつけられます。
自然というか,あまりにも何気ない瞬間。
たぶん自分でも気付かないような顔なんじゃないかな。

笑顔をつくったり,ポーズをつくったり
何かしらの演出が加わるのが,被写体の常ですが
演出がないゆえに逆につくりものぽくみえるのが
面白いです。

またまた紹介が遅くなってしまいました。
明日6/26(木)までの開催です。

▼ガーディアンガーデンサイト
http://rcc.recruit.co.jp/gg/index.html
[PR]
by platform_life | 2008-06-25 10:35 | アート

映画「いまここにある風景」

「いまここにある風景」というドキュメンタリー映画の試写会に行ってきました。経済発展著しい中国で,その現状を撮り続ける写真家エドワード・バーティンスキーを追った映画でした。
f0000172_17431045.jpg

“中国はオイル・パーティのラストダンスを踊っている”という言葉が鮮烈でした。言葉の響きは美しいけれど,その意味するところからは悲観的な空気が漂ってきます。石油の恩恵による世界的な経済発展(=オイル・パーティ)は,オイルの限界が見えつつあるいま,中国で終わってしまうのは「経済発展」なのか「地球の未来」なのか。あまりにひどい現状が写し出された映像を見ていると,この先一体どうなるのか不安な気持ちでいっぱいになってしまいました。

とにかく壮絶な写真の数々にいろいろ考えさせられました。とりわけ,超巨大ダムを建設するために,村人自身の手で村を壊していくというシーンはすごかった。人間って恐ろしいです。。

ドキュメンタリー映画にありがちな説教臭さや,1つの答えに導こうとする不自然さもなく,すがすがしい映画でした。
http://imakoko.cinemacafe.net/
[PR]
by platform_life | 2008-06-18 17:43

椿会展2008@資生堂ギャラリー

f0000172_16225176.jpgやなぎみわ,丸山直文,袴田京太朗,塩田千春の4人によるグループ展。小規模ながらも,充実した展覧会でした。

塩田千春の,日常品を無数の黒糸で包みこんだ作品が良かったです。幾何学模様のような静謐な美しさがありつつも,ルールやモラルでがんじがらめになった社会をイメージさせられました。

丸山直文の絵は色合いがきれいでした。山とかのふんわりした輪郭の風景の中に,くっきりと描かれた人や蝶が点在していて,ファンタジックな世界が個人的にかなり好きな感じでした。

なんというかやっぱり「資生堂」っぽさ(上品/繊細/美しさ)が作品全体から立ち上ってます。会社の姿勢をアートであらわすというのは,とても素敵な気が致します。

椿会展2008@資生堂ギャラリー
6/15(日)まで
▼資生堂ギャラリーサイト
http://www.shiseido.co.jp/gallery/

★写真:塩田千春「Trauma / 日常」2008
[PR]
by platform_life | 2008-06-11 16:25 | アート

「冒険王・横尾忠則」@世田谷美術館

f0000172_10341325.jpg
無料チケットが当たったので,行ってきました。画家に転向してからの横尾忠則の作品をちゃんと見たのは今回が初めてでした。

最初の展示室では,アンリ・ルソーの絵をパロディしたシリーズがあり,そのパロディの仕方が何とも個人的にいやな感じで,品がないというか・・・(スミマセン)。この先,果たして大丈夫か?と思ってたら,「Y字路」シリーズの大きなキャンバスがたくさん目に飛び込んできて,その迫力にやられました。

テレビで観たことあったけど,ホンモノは思った以上でした。ワタシの地元広島の,見覚えのあるY字路もありましたが,何とも言えない魔力を発していました。

全体を通して,まさに「自由奔放」な横尾ワールドが展開してます。思うままに書いているという雰囲気。性的描写や,ナイフや血などがしばしば絵に登場していて,会場にたくさんちびっ子達いるけど,大丈夫かいな?と同行した旦那と冗談交じりに話してたら,数日後の新聞に世田谷区で小学校の課外授業で行く予定だったのを中止したという報道がありました。

よく下調べもしないで,行くと決め,そしてやっぱり行かない,というのがあまりにお粗末,というか,それは作家に対して失礼過ぎる!

しかしまあ学校の授業の一環で定期的に美術館に行くというのはウラヤマシイ限りです。

「冒険王・横尾忠則」@世田谷美術館
2008.6/15(日)まで
▼世田谷美術館サイト
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
[PR]
by platform_life | 2008-06-10 10:45 | アート

シャネルモバイルアート@代々木公園

f0000172_23252683.jpg
代々木公園で開催中の「シャネルモバイルアート」に行ってきました!
普通の展覧会とは違った独特の雰囲気でした。というのも、完全予約制で一度に入れる人数が限られていて、さらに、それぞれにMP3プレイヤーを渡されて、物語に導かれながら作品を見ていきます。全体にストーリーがあって、ちょっとしたアトラクションという感じでした。シャネルを皮肉った作品もあり、同社の懐の深さに脱帽。

日本からは束芋、アラーキー、オノヨーコが参加。このアート展は入場無料!ただし、チケットぴあで予約が必要です。表参道ジャイルのシャネルのお店にも、番外編で田尾創樹が展示をしており、そちらも面白いので、お忘れなく。開催は7/4まで。

▼シャネルモバイルアート公式サイト
http://www.chanel-mobileart.com/
[PR]
by platform_life | 2008-06-02 23:33 | アート