<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オリンピックうぉっちゃー

とりわけスポーツ観戦が好きというわけでもない人々を
なんやかんやで巻き込んでいくオリンピック。
うちの会社も普段はスポーツの話題なんて皆無なのに
北島の決勝レースはヴォリュームいっぱいにして
全員で観戦。

わたしもぜんぜんスポーツ観ないけど
けっきょく開会式は全部観て、
水泳もマラソンも全部観て
きょうもソフトボールの女子金メダルに
ちょっとカンドー。

北島二連覇の裏で
鈴木桂治は柔道一回戦負け。
「二十何年やってきてこんなもんかと思った」
「もう先のことはなにも考えられない」
というコメントに、頭をどーんって殴られたみたいな
なんか一瞬くらくなりました。

オリンピックって人生のいろいろが見え隠れしますね
ちと残酷です。
[PR]
by platform_life | 2008-08-21 22:05 | 日々のこと

パラレル・ワールド@東京都現代美術館

f0000172_14534552.gif
別の展示室でやっていたジブリの賑わいを横目に見つつ,「パラレルワールド」展を鑑賞してきました。ジブリの10分の1くらしか入ってないのでは?というくらい空いてましたが,こっちも子どもが十分に楽しめそうなおもしろい空間が広がっていました。

この展示の企画者でもあるユーグ・レプの作品が最初の部屋を飾ってます。まず目に飛び込んで来るのが,人の背の高さほどに拡大された花や石などの写真パネル。背景には荒涼と広がる大地(火星っぽい?)の絵が描かれた黒板があり,花や石の不自然な大きさと相まって,SF世界の雰囲気です。

この「SF」とか「ファンタジー」が今回の展覧会のキーワードで,「パラレルワールド/もうひとつのせかい」を表現してました。とくにユーグ・レプ作品は,宇宙人,深海生物,かわいい幽霊などのモチーフが登場し,楽しげな異世界を表していました。通路のところのモノクロ映像も必見です。

日本人だと内藤礼,名和晃平が静けさのただよう空間を,曽根裕が雪の結晶をモチーフにしたオブジェなどを出品してました。外国(フランス)勢は,緑色に着色した春雨で作ったあおむしなど,ポップでカラフルなのが目立ってました。

とても楽しい展覧会なので,子ども連れにもオススメです。

ちなみに常設展示室の「MOTコレクション」(10/5まで)では奈良美智,草間彌生,リヒター,ヤノベケンジ,小谷元彦など豪華なラインナップなので,必見です。

--------------
「パラレルワールド」
東京都現代美術館
9/28(日)まで
http://www.mot-art-museum.jp/
[PR]
by platform_life | 2008-08-21 15:06 | アート