<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チープにストレス解消

f0000172_21502120.jpg

昨夜は徹夜で旅行計画をたてました。といっても架空の旅行です。グループで旅先を選び、旅の日程、観光のポイントなどを発表することになったのです。

モロッコを旅先に選んでガイドブックを見始めたまでは確かに楽しかったけど、やはり英語で原稿つくるのはしんどい。あんなにモロッコいきたかったのに、だんだん行きたくなくなってきた・・。

そんなこんなで?最近見つけたストレス解消法は、パン屋さんでパンを買い込むこと。ちょっと買いすぎたかな?と思っても大抵千円以内で収まるのでチープなストレス解消法です。
[PR]
by platform_life | 2009-10-28 21:50

DJ登場

いい夕焼けが見れました。
f0000172_182591.jpg
今日は特別講座で、なぜか地元ラジオ局のDJの人が講師に来てました。この辺では有名な人らしいです。

何を話すのかと思ってたら、欧米(主にアメリカ)人と日本人のコミュニケーションの仕方の違い、をテーマに、いい声で話されました。いまはDJだけど、もともとは大学で英語を教えていたたそう。なかなか分かりやすくて、面白かった。なんで自分が思ったことをうまく英語に出来ないのか、その理由がすこしわかったような気がする。

よく言われるけど、日本語には主語がない。ただ単に省いてるだけじゃなくて、あえて曖昧にしているところもある。英語をしゃべるときは主語を明確にしなければならず、そのことにまず、頭を慣れさせないといけない。あとは、日本語で「足が、棒になる」「工夫を、こらす」のようなセットになってるものが当然英語にもあるから、それを覚えることが肝要。日本語で曖昧になりがちな時制だが、英語では間違えたら致命的。云々。

そして数年後には携帯、パソコン、コピー機での言語翻訳機能が実用化されてくるので、基礎的な英語力は機械に任せることになる。感情が入り込む部分など、機械が出来ないプラスアルファの能力が人間には求められる。とのこと。

この先生の説に基づけば、これから英語を勉強しようとする場合、旅行に行くレベルでいいのか、機械を上回る高レベルな英語を身につけるか、のどっちかしかないことになる。
むむむ。こういう話ばかり聞くと、英語以外を勉強した方がいいんじゃないか、って気がしてくる・・・。
[PR]
by platform_life | 2009-10-24 18:36 | 日々のこと

芽が出た

ミニニンジンが無事発芽し
順調に育ってます。
f0000172_15583073.jpg

ガーデンレタスも順調です。
f0000172_160628.jpg

涼しくなったためか
今回は害虫が付かないです。
[PR]
by platform_life | 2009-10-17 16:02 | ベランダ・屋上菜園

安藤優子さんの講演会

ニュースキャスターの安藤優子さんの講演会に行って来ました。ちょうど今通ってる職業訓練の学校(大学)で行われていたのです。めちゃめちゃキレイな人でした。50すぎてるっておっしゃってたけど、全然見えない。

高校時代に留学をしたとき、行きの飛行機(米国の国内線)でCAにオレンジジュースを頼んだのにトマトジュースが出て来たり、一生懸命英語をしゃべったのに「She doesn't speak English !!」と機内中に聞こえる大きな声で言われたり、空港に着いてからはなかなか迎えに来ないホストファミリーに電話をしようとしたけど、公衆電話の掛け方も分からず、不安でわんわん泣いてしまった話などを聞きました。

そんな安藤さんが、ヒラリークリントンへの単独インタビューを行うまでになったというのはすごい。ご自身も取材の帰りに例の空港に立ち寄った時、おんなじ椅子、公衆電話が有るのを見て、ここまで変わったということに感慨深く思ったそうです。それで、その電話からかつてのホストファミリーに「ずっと待ってるの、早く来て!」って(冗談で)電話したという話の辺りからは、私がウルウルきてしまいました。

今は大学院で政治学を学んでいるそうです。向学心っていうか、意欲がすごいなあと思いました。刺激を受けました。
[PR]
by platform_life | 2009-10-10 20:18 | 日々のこと

『すずしろ日記』が当たった

f0000172_14281293.jpg

先日、某ウェブサイトのプレゼントコーナーに応募して、本が当たりました。

山口晃のすずしろ日記です。今まで当たった中でいちばん嬉しかったかも。前の職場で購読していた東大出版会のPR紙『UP』に連載されており、インテリな記事が勢揃いする中、鉛筆?書きのすずしろ日記のゆるさは際立ってました。山口さんの日常が漫画になっていて、いつもオチがあって面白い。

この本には、作品として墨できちっと書かれたものもあるが、やはり字もコマも乱れたUP版が好きです。たった今書かれたような雰囲気と味わいがあって。
[PR]
by platform_life | 2009-10-08 14:28

裏山に登る、町を一望する

f0000172_9595538.jpg

日曜日、ひさしぶりにお天気がよかったので、
前から登ってみたかった「舟山」に登ってみました。
お盆には送り火が焚かれる山。
300メートルほどの小さな山で、
家を出発して1時間後にはもう山頂に着きました。

そんなお手軽な山なのに、山頂からの景色は最高でした。
京都市内が一望出来ます。
舟形が焚かれる周辺は、野原みたいになってて
バッタや色々な虫がびゅんびゅん飛んでて
高山ではないけど、山特有の植物が生えている。
とても静か。
だけど、眼下には喧噪の町が広がっている
そのコントラストが何とも言えず、ふしぎな気持ちがしました。

別世界のようでもあるけど、ここは標高たった300メートルの山。
すぐ下にはゴルフ場があって「ナイスショット」っていう声が聞こえるし
うちのマンションも見えるし、確実に繋がっている。
だけどたった300メートル高度をあげるだけで、とても遠くにきた気がする。
家も毎日通う学校や、遊びに行く町も、二つの眼で一度に見ることが出来る。
下で暮らしていると当たり前だけどそんなことは出来ない。
俯瞰すると、現実感がなくなる。視点が違いすぎる。

もし毎日登ることを習慣づけて、毎日俯瞰できたら
何かが変わるのだろうか。

まあそんなの無理だけど。

さてさて、リフレッシュのあとは再び勉強。
なにがってやっぱりスピーチが苦手過ぎる。
どの授業も何かとスピーチを要求してくるので(リーディングのクラスでさえ。)
人生初の胃痛を、先週は煩ったりしてました。
自己紹介(in English)も何回やったことか。
おかげで、ほとんどの生徒の趣味(ガーデニングやら竹笛やら)を覚えることができましたが。

まだ先は長いです。まずはリスニングからだ。
[PR]
by platform_life | 2009-10-06 10:57 | 日々のこと