屋久島にいってきた

先週、屋久島にいってきました。
だんなが急に仕事が休めることになり、ばたばたと計画を立てて。

何せ、うちのだんなさまは飛行機に乗れないので
新幹線で京都から鹿児島まで、鹿児島から高速船に乗り、ほぼ一日かけてようやく屋久島に到着。

屋久島では最初の二日は台風の影響でひたすら雨が降ってましたが
残り二日はいいお天気でした。
1日目、二日目はレンタカーを借りて、島内滝めぐり、屋久杉トレッキング。
三日目はガイドさんにお願いして、リバーカヤック、シュノーケリング、沢登りと、
アウトドアてんこもり。
四日目は朝4時に出発し、縄文杉トレッキングへ。往復10時間は凄かった。
帰る頃には足腰がヘトヘトでした・・・。

10時間歩いたあと、最初は達成感と疲れだけだったけど
日がたつにつれて、体全体で感じたことと、ガイドさんのお話から得た知識とが
脳みそで一体化してきて体中にじわじわ染み込んでます。

1000年以上の杉を「屋久杉」というらしく、
縄文杉ルートにはごろごろと屋久杉があります。
あるいは江戸時代に伐採された(現在は伐採禁止)苔だらけの切り株に
新しい杉(といっても数百年の立派な杉)が苔だらけで立っているという
「世代交代」もいっぱい見れます。
森の、というか地球の歴史を感じることができました。

f0000172_22114025.jpg
f0000172_22115159.jpg
↑大王杉。これは樹齢3000年
f0000172_22135334.jpg
↑大きなシダ。
f0000172_22141874.jpg
f0000172_22142635.jpg


旅の余韻にまだ浸り中。
[PR]
# by platform_life | 2010-09-08 22:18 | 旅行

ランチタイムの楽しみ

ちょっと離れたところの研究室のIさんという人とちょっと前に仲良くなり、
それ以来オフィスに行くのが少し楽しくなってきた。

Iさんは楽しみを見つけるのが上手な人で
たとえばランチタイム・フィットネスとか、
アフターファイブのサルサ(ダンス)サークルとか
各種パーティーなんかを自ら企画している。

ランチタイムフィットネスは、私のなかではもう定番で、
必ず参加している。
気の合わないボスやボス(つまりボス。)との緊張感あふれるおしゃべりで
ランチタイムが終わってしまうよりは、全然有意義で断然楽しい。

今日はIさんが「English Lunch」なるniceな企画を考えてくれ、
わたしも参加してみた。
Dさんという米国の研究者を迎えてのおしゃべり・・・
英語の勉強になる、ほんとにありがたい企画だった。
このDさんという人についてIさんが言うには
「日本滞在歴長くしかも奥さんが日本人なのに、日本語ができない。
元来おしゃべりな人だから職場ではいつもフラストレーション抱えている。
だから、このEnglish LunchはDさんにとってもいい」
とのこと(真偽のほどはわからないが)。
たしかにDさんよくしゃべっていた。
オフィスに対する不満もいろいろ言っていたなあ(笑)
Dさん以外もつられていろいろ言って最終的に文句大会みたいになっていた・・・。

この企画はみんな満足したみたいで
今後毎週水曜日に開催されることになった。
[PR]
# by platform_life | 2010-08-04 23:26 | 日々のこと

山科の陶器市

昨年に続き、今年も山科・清水焼団地の陶器市に行ってきました。
f0000172_22414913.jpg

(写真でかくてすみません・・・。)
平日なのであまり込み合っていませんでした。

作家さんがじかに売っているのが特徴。
そして、B級品(といっても、注文どおりに色が出なかった、とかなので普通に見れば問題なし)もお手ごろ価格でわんさか放出されております。
去年同様、鼻息荒くして会場をうろつき、
なんやかんやでいろいろ買ってしまいました。
f0000172_2242532.jpg

買いすぎ!?

えっと、旦那は写真奥のほうのどんぶり、カレー用のお皿、豆皿をチョイス。
私は手前のほうの黒っぽいのや白っぽいのをゲット。
とくに真ん中左の黒い平皿はかなりのお気に入りです!
作家さんいわく、稲を焼いて出た灰を釉薬にしたそうです(釉薬まで手作り!)

これでしばらくは料理作りにも熱がはいりそうです~
[PR]
# by platform_life | 2010-07-28 22:42 | 京都ガイド

やはりおかしい

インドから来ている研究者A氏とともに
入国管理局というところへ行きました。
来月一旦インドに帰国されるので、
また来日するときに必要な「再入国許可証」というのをもらいに行ったのです。
A氏は体がおおきい割りに、小心なところがあり
一人で電車やバスに乗るのが苦手なようで(とくに言葉の問題を気にしている)
今回もやむを得ず、ついていくことにしました。

さすがに入国管理局というだけあって
フロアには外国人がうじゃうじゃ。
A氏とともに受付に並んでいると
前に並んでいる人たちはみんな日本語でやり取りしている模様。
ちゃんとコミュニケーションが取れているかわからないが
ともかく受付の女性は日本語で話しています。

A氏の番になり、やはりこの女性、日本語がまったくわからないA氏に向かって、
思いきり日本語で説明するのです。
えっと。ここは入国管理局で、ほぼ100%外国人相手の業務ですよね?
A氏が日本語がわからないと判断するや否や、A氏の戸惑いを軽くスルーして、
横に居る私に説明しはじめたのです。
その態度があまりに失礼で、悲しくなってしまいました。

これまでもA氏とともに行った銀行でも、区役所でも、同じような体験をしました。
その気持ちはすっごいわかるし、
付き添いに説明すればいいやっていうのもよくわかるけど、
目もあわせようとしない、帰り際のA氏の「Thank you」にも返事しないってのは
あんまりにも失礼ですよ!
とくに、入国管理局なんてところでそんなんだったら
A氏の外出恐怖症はさらに高まりそうな予感・・・。

とりわけその女性の態度(日本語でもちゃんと説明出来ない)に腹が立って管理局を出てから「彼女はこんな仕事をやっているんだから、私にじゃなくてA氏に直接英語で説明するべきだ!」とプンプンしていたらA氏が「そうだね」となだめてくれました・・・

自戒もこめて、英語力云々より、目の前の相手とちゃんと向き合う気持ちを持たないといかんなあと思いました。どうにもならないときは、せめてスマイル!!大事ですね。
[PR]
# by platform_life | 2010-07-26 23:14 | 英語

新ビバヒル

新ビバリーヒルズ青春白書がスタートしました。
NHKで毎週土曜日。

英語の勉強にと、軽い気持ちで録画をはじめたのですが
これが面白いのなんの。
基本若い子達の恋愛模様が描かれてるわけですが、
世代も下すぎるし、超セレブっ子たちだし
共感できる要素ゼロのはずなのに・・・見事にはまってしまいました。

旧ビバヒルのスピンオフという位置づけで、
米国では2008年から放送しているこの新ビバヒル。
向こうではシーズン3まで放送しているらしいです。
(いま日本でやってるのはシーズン1です。)

ストーリー展開が速くて、いろんな人がくっついたり別れたり奪ったり奪われたり・・・
まあ、はげしいです。
ファッションもすてきだし、女優たちがかわいい。
奇想天外なセレブ生活に、突っ込みどころも満載のこのドラマ、今後が楽しみです。
[PR]
# by platform_life | 2010-07-21 22:48 | 英語

英語漬け

今年の上半期は、ほんとに英語づいていた。
職場では、5月の学会前から英文メールのやり取りが激しく、
学会期間中は諸外国からの参加者をアテンド。
伝わらなくてしんどいことも多いが
外国の人と接するのはやっぱり楽しい。
日々実践英語。
明日からはインドの若き研究者が着任する。

やはりスピーキング力が弱いので、最近、某オンライン英会話を始めてみた。
巷で話題になっているフィリピン人先生とのスカイプでのレッスン。
約一ヶ月受けてみたけれど、まあまあ良い感じなのでもう少し続けてみようと思う。
家で受けられる手軽さ、値段の安さ。が最大のポイント。
先生は当たり外れがあるけど
だんだん絞り込まれてきて、いま三人お気に入りの先生がいる。
たまに10分前にドタキャンする先生とか、やっつけかな?っていう先生もいますが。。。

ほかにも英語漬けの要因はあるのだけど
それは、また書きます。
[PR]
# by platform_life | 2010-06-21 00:01 | 英語

佐川美術館

琵琶湖の東側にある佐川美術館に行ってきました。
f0000172_2331222.jpg

三つの常設館では、平山郁夫(日本画)、楽吉左衛門(陶芸)、佐藤忠義(彫刻)がぞれぞれ展示してあって、特別企画では竹久夢二をやってました。

個人的には平山郁夫と竹久夢二が見ごたえがあって、よかったです。

平山さんの砂漠にらくだの日本画はよく見ますが、外国(アフガニスタンとか)の老人や少女を描いたスケッチは初めてみました。人間味があふれてました。

夢二もこんなにバリエーションがあったのかあと感心しました。コタツでだらっとしている女性を描いた屏風があって、それがとくによかったです。

ちなみに「佐川」は宅急便の佐川。わたしのイメージの佐川とはちょっと違い、建物はスタイリッシュで、カフェではイノダコーヒーを出したりとなかなか気が利いてました。
[PR]
# by platform_life | 2010-06-06 23:32 | アート

脱力・・・&新車

無事に出張は終わりました。
全般的に疲れはしたものの、楽しかったです。
外国から招待した研究者はみな感じが良く
それぞれ素敵なおじさまたちでした。

今のところに入って以来、80%くらいはこれのために動いていたようなものなので
いま、かなり脱力しています。
またモチベーションが高まるのか、謎。

ところで日曜日に新しいくるまが我が家にやってきました。
デミオです。
f0000172_18282222.jpg
乗りやすいです。山道もぐいぐい走ります。
さっそく琵琶湖までドライブしてきました。
[PR]
# by platform_life | 2010-05-31 18:30 | 日々のこと

けっこう楽しみな出張

明日から千葉に出張です。
といっても明日は一日フリーなので、
ひさびさに東京をぶーらぶーらしようと思ってます。

色々行きたいところもあったはずなのに、
いざ行くとなると忘れてしまう・・・
ともかく、会社のお金で旅行ができるのは素晴らしいです!!

ちなみに、明後日は、米国から来る研究者(×2名)を成田まで迎えに行くことになっていて、初対面のおじさん二人を相手に、リムジンバスの中で何を喋ろうか、と少々悩んでおります。東京観光がしたいって言ってたから、おすすめスポットをごくごく簡単に説明しておこうか・・・。
二人ともメールではやり取りしてるし、いい人そうだから何とかなるかな。

今回の出張は学会のサポートで、
ほかにもマレーシアや、ドイツ、台湾など多国籍な人々が集まるので楽しみです。

ちなみに来月にはインドから二十代の若き研究者が職場に来ます。
奥さんも連れてくるらしく、ひそかに奥さんとの交流を狙っています。
(ヨガを教えてもらえないか、インド料理を教えてもらえないか)
こちらも楽しみだ。
[PR]
# by platform_life | 2010-05-25 00:45 | 日々のこと

うめわいん

こっちに来てからよく「丹波ワイン」を店で見かける。
最近買って美味しかったのがこれ。
f0000172_1852061.jpg

限定7000本の梅ワイン。
梅酒から甘みをちょっと引いて、
すこし渋み(ほとんど感じない程度)を加えたような
さっぱりしたお味。
どんな料理にも合います。
[PR]
# by platform_life | 2010-05-20 18:07 | たべもの