幸福の国からの憂鬱なメッセージ

ネット社会の弊害。
有害サイトやら、ワンクリック詐欺やら・・・色々言われてますが。
いま、わたしにとっての「ネット社会の弊害」は
地球の裏側からも指令を出してくる上司、以外の何でもありません!!
しかもその指令のしょうもないこと。

---

ブータン。
あのGHN(国民総幸福度)という哲学を考え出した国。
経済よりも国民の幸せ増大を第一に考える国、
環境保護にも熱心だそうで、
ふつうは観光で行くのはなかなか難しいらしいです。

そんな幻のような国に、いま上司は持ち前の図々しさでもって
一度会ったくらいのブータン人に頼み込んで、ビザを取ってはるばる出張してます。

いったい何の仕事でしょう? という疑問は置いておいて。

そんな幸福の国から届いたメッセージは
「来週のハラスメント研修会に、出席せよ」との指令。

え?その日私お休みなんですけど。

「休日出勤してでも参加せよ」

・・・というか、休日出勤するくらいなら再来週に迫った学会の準備や
溜まりまくってる雑用を、片付けたいくらいなんですが。
というか、幸せの国を満喫してくださいよ。ハラスメントなんか忘れて。
というか、そもそも、「ハラスメント研修会」ってなんすか?

しかも昨日態度を保留にしていたせいか、
今日私はお休みなのに、同僚からわざわざ
「やはり出席は無理ですか。原則全員参加って上司からメールきてます」
と連絡がありました。
ブータンから、えらいしつこいな。

てな具合で。わたしもしょうがなく参加することに。
まあ彼女はハラスメント委員会なるものの委員長らしく
全員参加でアピールしたかっただけのようですが。
(なんのアピール?という疑問は置いておいて。人の心は闇のようです。)

それにしたって、なんなんだ、ハラスメント。
幸福の国よりも、わたしの休日よりも重いとは。
[PR]
# by platform_life | 2010-05-13 16:19 | 日々のこと

TKの復帰作

これ最近よく聞くし、しかも結構好き。
と思ってたらどうも小室さんの復帰第一弾みたいね。



AAAというグループで、活動自体は5年くらい前からしてるみたいです。
you tubeでいろいろ聞いてみたけど(暇人・・・)、
やはり小室作曲のこれ(夢から醒めた夢)と、
「逢いたい理由」(同じく小室作で、両A面らしい)が飛び抜けて良い。
ダンスもいい。
韓国とか台湾とかアジア系の匂いもするし
なんか、はやりに乗ってない感じがいいなあ。と思った。

TKやるのう。
[PR]
# by platform_life | 2010-05-11 16:11 | 日々のこと

ハートロッカー

週末、地元に帰省した。
諸々のことですっかりパワーダウンしていたが
思った以上にリラックスできて、だいぶん元気が戻った。

父母と田舎の日帰り温泉へ、
ゆく道すがらいっぱい桜の木があっていやされた。
これはシロヤナギと、木蓮。
f0000172_2384940.jpg


母と映画「ハートロッカー」を観た。
あたかも自分がイラクで駐留しているかのような、
緊張感のあるシーンがずっと続いていた。
本当に息苦しくなった。
戦争地帯の異常さが伝わってきた。
(母は、「あぁっ」とか「うわ〜ひどいねえ!」とか小声で連発・・・)

全体的におもしろかった。
美味い具合にドキュメンタリー的で見てる方を引き込むのはすごかった。

でも、なんだかなあ。という気もした。
なんか伝え方が、足りない。
クレイジーさを伝えたいのか、
結局美談にしたいだけなのか。
どっちつかずで。

イラク人側の視点はもちろんない。
まだそこまで求めちゃだめか・・・

アカデミー賞を競ったアバターとはまったく違う種類の映画だった。
総合的にはアバターの方が大衆向けの映画らしい映画という意味で
受賞してほしかったような気もする。
ハートロッカーはもっと好き嫌い、賛否両論わかれるような
骨太映画になり得たのに、受賞してしまうようなところで
ストーリーがまとまってしまったのが勿体ない。
[PR]
# by platform_life | 2010-04-12 23:43 | 日々のこと

リンショウバイが我が家に来た

上賀茂神社で園芸市をやっていました。

ユキヤナギ200円
リンショウバイ500円
シャクナゲ600円・・・

どれも枝にたっぷりつぼみがついていて、全部持ち帰りたい衝動にかられました。
さんざん悩んだあげくリンショウバイ(別名/庭梅)の鉢を購入。
わたしの好きな濃いめのピンク色のつぼみがたくさんついていました。

翌日にはさっそく花が開き始め、
ミントやネギ等緑色中心だったベランダが一気にはなやぎました。
ネットで調べると大きな木になっている写真が多数。
別名のとおり、お庭で育ててあげたくなります。
f0000172_23582930.jpg

[PR]
# by platform_life | 2010-04-07 00:00 | ベランダ・屋上菜園

上賀茂神社の桜

本日の上賀茂神社のしだれ桜。
満開でした。
f0000172_23245168.jpg

上賀茂神社より北の賀茂川沿いは五分咲きくらいです。
f0000172_23254968.jpg

[PR]
# by platform_life | 2010-04-03 23:28 | 京都ガイド

年度始めのつぶやき

今の仕事をはじめて早2ヶ月。
ボス以外は基本的に問題なし。
でも「秘書」という職種である以上、
仕事は100%このボスから降りてくるわけで
ヤツ、もとい彼女が悩みの種であることには変わりなし・・・。

徐々に彼女の変人ぶりが明らかになりつつあって
研究室の他のスタッフからも割と(かなり)冷ややかに観られていることも分かって来た。
先日の送別会ではなんとなく、輪に入れてなかったボス。
なんだか切ない。
「ボス」=この研究室では一応雇用者の立場なのだが
みんなはっきりしていますな。
うーん。しょうがないのかもしれないけど、何だかついてけないよ。

仕事そのものは、やっと全体像が見えてきて
楽しいと思うことも増えてきた。
英文メールは、文法・単語間違ってても理解されるということがわかり
全然気にしなくなった。(よって、一向に正しい英文が身に付かない。)
インドやアメリカ、たまにはイランなど、
外国とやり取りしているのは、何となくたのしい。

ところで先日のお葬式のことがあって、
自分の人生について少し考えるようになった。
自分もいつか最期を迎えるということを意識するようになって
義務もあるけどやりたいこともやらんと。って思った。
あのゴタゴタの中で、仕事があるということにだいぶ救われた。
やはり何かしら仕事は続けて行きたい気がするし
年をとっても出来ることって何なのか
何十年先を見据えて長期プランで何かに取り組みたいと思うようになった。
[PR]
# by platform_life | 2010-04-02 11:44 | 日々のこと

鞍馬温泉

f0000172_12581694.jpg
日頃の疲れを癒すべく鞍馬温泉へ出かけた。
家から車で20分と、思ったより近い。

日帰り入浴が出来る「くらま温泉・峰麓湯」は、
大浴場と露天風呂に入る日帰りコースは2500円。
露天風呂のみは1100円。
時間がなかったので露天のみのコースにした。

風呂の目の前には桜の木。
満開にはまだまだ遠いけど、咲いている花もちらほら。
その奥には杉山が見える。(今年はなぜか花粉症大丈夫。)
目を閉じると、まぶたを通して、水面に映る光が感じられ、
他人様がお湯を流したり、桶を置いたりする音が心地よく耳に響く。

春のお昼の露天風呂はなかなか良いなあ。
桜が満開になると芋の子を洗う状態になりそうだし
丁度良い時期に来たかも。
時間があれば鞍馬寺を散歩するのも良さそう。
[PR]
# by platform_life | 2010-03-31 12:59 | 京都ガイド

人生経験

木曜日、とうとう義理の祖母が亡くなった。
享年88歳。脳梗塞だった。
長男である旦那の父はもう亡くなっているので、
旦那(孫)が喪主を務めた。
そして私はつまり「喪主妻」。

・・・葬式は大変ってよく聞くけど
ここまでとは!!!!!
悲しみとかを感じる暇もなく
実家での通夜、葬儀場での通夜、葬儀という怒濤の三日を過ごした。

さらに言えば、ここは京都。
各おうちの強烈な個性と、水面下でのぶつかりあい。
まさに冷戦状態。ああ、おそろしや・・・。
私にも口をきいてくれる人と、きいてくれない人といて、
知らぬ間に完全に巻き込まれている。
しかも、大勢の中では距離をとり、一対一だと気さく
という行動パターンがよくみられる。

この表は関係性重視(または譲り合い精神)で、うらは違うっていうやつが
何でもストレートにぶつけ合ううちの実家と違いすぎて
どうしても戸惑ってしまう。

焼香順を決めるのに、持ち前の譲り合い精神で、やたら時間がかかり
しかしお食事の席はすぱっと分かれる。
家単位で、階が分かれたときは、わざわざ食事中に「分かれてしまいすみません」と挨拶にまでくる丁重さ。

なにそれ!!
あえて分かれたんでしょ!?
なんで謝るのよ?

はっきりいってばかばかしい。
けど、さすがに悲しくて涙が出そうになった瞬間も多々あった。
なんでこんな人たちのために、って思って。

そういうときはおばあちゃんと百人一首したときのことをひたすら思いだすしかなかった。
あの思い出があって本当に良かった。

ぽつんとなったとき旦那の従姉妹の一人が
「がんばって」って声かけてくれたのが嬉しかった。
こういうのって一生忘れないとおもう。

これだけでは語り切れない濃密な3日間。
人間の怖さとやさしさを知った3日。
ああ早く心を落ち着けてゆっくりおばあちゃんの冥福を祈りたい。
[PR]
# by platform_life | 2010-03-20 22:41 | 日々のこと

春らしきものの

f0000172_21432085.jpg
無事に冬を越したミントが、旺盛に芽を出し始めました。
元気一杯で嬉しいです。

その一方で・・・

旦那の祖母が倒れてしまいました。
ここ数日が危ない状態だそうです。
乗り切ったとしても寝たきり、失語の状態になるとのこと。
もろもろの決断を、家長たる旦那が決めねばならず
その重責に、しんどそうな顔をしてます。

そのおばあちゃんとはこのお正月に百人一首を一緒にしました。
だいぶ認知症も進んでいて、私のことも誰か分かってないし
孫である旦那を実の息子と勘違いしているような状況にも関わらず
暗記している歌が何枚かあり、バシっと取っていたのを思い出す。
あれは驚きだったし、かっこよかったです。

あれがたった2ヶ月半前のこと・・・。
ほんとに突然すぎます。
[PR]
# by platform_life | 2010-03-13 21:57 | 日々のこと

話題の映画をみた

f0000172_18403119.jpg
もう既に多くの方がご覧になっているであろう「アバター」。
昨日やっと観に行って来た。

上映時間3時間+メガネで、疲れるとの噂もあったが
メガネの違和感は最初だけで、あとはもう引き込まれっぱなし。
あっという間の3時間だった。

ストーリーは詳しく書きませぬが、本当に面白い。
映画には辛口の旦那様も「非の打ち所がない」とのこと。

3Dというのはもちろん、たぶんパンフを見る限りでは
最新の技術が相当駆使されているみたいで
映画の楽しみ方をがらりと変えさせてくれたと思う。

ジェームスキャメロンは10数年前にこの映画の構想を考えて以来、
業界全体の諸々の技術がレベルアップしてくれるのを待っていたとのこと。
見本市でも自ら3Dの良さを訴えかけていって業者を刺激したとか。
「技術が追いつくのを待つ」ってなんかすごいな〜って思った。

GWに公開されるジョニーデップの「アリス・イン・ザ・ワンダーランド」も
3D版があるみたいで予告でもちょっとやってたけど面白そうだった。
しばらくは3Dなんでしょうかね?
[PR]
# by platform_life | 2010-03-07 18:41 | 日々のこと