国道1号線の旅。(神奈川→京都)

京都まで、高速道路を使わずに旅しよう。
をテーマに、1月16日AM7:00、川崎の我が家を出発しました。
最初は246号を使い、小田原へ。
とくに渋滞もなくスイスイと、快調な滑り出し。
小田原からは旧東海道を経由して、元箱根で国道1号に合流し、
箱根峠を越えました。
峠付近は、道路脇に積雪がありましたが、
幸い凍結などしてませんでした。

正午に沼津の漁港に到着。
「丸天」で海鮮山盛りの「丸天丼」を食べました。
f0000172_19541335.jpg

とにかく豪勢。
ネタの多さに対して、ご飯がまったく足りてないので
最後は、ネタだけ押し込むのが,ややしんどかった・・・。勿体ない話です。
生の桜えびを初めて食べました。

沼津から静岡市方面に向かう途中には
百人一首でも有名な「田子の浦」があります。
この辺からみる富士山は格別でした。
f0000172_19545180.jpg

小田原から旧東海道を走ってきたせいか、
どうも富士山に「江戸」を感じてしょうがなかった。
昔の人も沼津で一休みして、この景色を見たんだろうな。
実際、この辺からみる富士山は
北斎の絵にある富士山みたいに裾野がぶわっと広がっていて大きくって
昔ながらの富士山。という気がしました。

16時頃に、浜松の中田島砂丘というところに到着。
夕日が、とてもとてもキレイでした。
f0000172_19552922.jpg
f0000172_1955403.jpg


この日は浜名湖のモーテル風の宿に泊まりました。

翌日は、AM9:00に出発。
正午に名古屋市内に到着し、
事前に友達から聞き出していた
「矢場とん」というお店で味噌カツを頂いた。
旦那が鉄板味噌カツを、私はロース味噌カツを注文。
激ウマ。
とくに、旦那のはソースがいい感じに焦げ付いて、
香ばしくなってて美味しかったです。

あとはひたすら京都めざして、国道1号をひた走る。
鈴鹿峠を越え、三重県、滋賀県を横断し、京都に着いたのは18時半頃でした。
なんとか、事故もなく、着いてよかった。
[PR]
by platform_life | 2009-01-26 19:57 | 旅行
<< 春のけはい ゼルコバというパン屋さん >>