人気ブログランキング |

NY3日目その2:贅沢ディナー

f0000172_2120314.jpg
3日目、同室の日本人女性Nさんからディナーに誘われた。それから雑談中にニューミュージアムと、国連本部見学に行きたいと思ってる、というような話をしたら自分も一緒に行きたい、とのこと。うーん、日々何時に待ち合わせとなってくると、スケジュールが縛られてくるから、なんだか困ったことになったなあと思いつつ、ディナーに関しては断る理由もないのでひとまずご一緒することに。しかしながら、彼女がどの店に行くかを迷ってなかなか決まらない(私が提案するお店はなぜか全部却下される)。こっちがイライラしてきたのが伝わったみたいで、結局ディナーは最悪の雰囲気に。

その後はあんまり会話もなく、若干後味が悪かったが、結局一人行動を貫けたので良かった。スケジュールはあまり人に話すべからず・・・というのが今回の教訓。ちなみにこの人は20代後半で、1ヶ月もNY旅行をしているというかなり羨ましい境遇。しかしながら極端に英語を苦手に感じているらしく(でも聞いたらちゃんとコミュニケ−ション出来てたけど)、地下鉄も一人で乗れず、道も聞けないと言っていた。で、ネットの掲示板で知り合った日本人と待ち合わせて観光をしたり、日本人の先生がやってくれる料理教室に行ったりしてるらしい。旅はひとそれぞれ、だけど、お金もためて、仕事も辞めてはるばるやって来たのに勿体ないなあと思ってしまった。

まあそんな感じのディナーだったけど、料理はとても美味しく、この旅一番の贅沢な食事だった。イタリアンの、簡単なコースになっていて、35ドル。(だったとおもう。サービス料/飲み物など含めると60ドル。チップがいらない分、サービス料がやたら高くなっていた)

前菜:ラグーソースのパスタ。前菜とは思えないほどのボリューム
f0000172_21203328.jpg

メイン:ポークのソースがけ
f0000172_21205072.jpg

デザート:ティラミス
f0000172_2121754.jpg

どれもビッグサイズ!ティラミスは10センチ四方。
そして、コーヒーのポット出し(20センチくらいのビッグポット)は初めての体験だ。
全体的にお味は意外にさっぱりしていて(ミラクル)、ここなら月一で通いたいと思った(お金があれば)。でも残念ながらお店の名前は忘れてしまった。45丁目、ブロードウエイのちょっと東です。
by platform_life | 2010-02-04 21:25 | 旅行
<< NY4日目その1:気がついたら... NY3日目その1:MET >>