金沢へ〜その1

f0000172_1632292.jpg
この連休中,友人と金沢旅行に出かけてきた。11/2(木)の夕方,会社が終わって羽田へ直行し,出発の5分前に搭乗口へ滑り込むという,しょっぱなから冷や冷やのスタート・・。でも飛行機に乗り込んで正味1時間ほどで石川の小松空港へ到着。東京を出てから約2時間後にはもうホテルに到着していた。飛行機ってほんっと便利ですな。

ホテルに荷物を置いて,近くの居酒屋「醍庵」へ向かった。石川産のお酒が取り揃えてあり,食事も地物の「加賀野菜」を使った独特の料理や,お魚系のメニューが豊富で,到着早々感動をおぼえた。一見ごく普通の居酒屋なのに,まったく侮れぬ。食材が豊富な土地の底力をさっそく見せつけられたという気がいたします。
***食べた料理:蟹の炭火焼(かなりの美味),鱈の白子酢,鴨と生麩の治部煮(加賀の郷土料理,あんかけになっている。素朴なおいしさ)など。お酒は地酒「天狗舞」と「加賀梅酒」***

翌日は午前中は21世紀美術館へ,午後から兼六園,ひがし茶屋街あたりを周遊するというスケジュール。続きはまた次回アップします。
[PR]
by platform_life | 2006-11-07 16:03 | 旅行
<< 金沢へ〜その2 友達のミニブック「Zasshi... >>